環境への取り組みenvironment

地球温暖化や大気汚染が深刻化する現在、CO2削減に取り組み、環境保全に配慮した事業活動を推進することは環境負荷の大きい運送業界の社会的責任です。
当社では環境配慮型経営に対する評価・認定制度である、グリーン経営認証の積極的な取得を推進し、継続的な環境保全活動を行なっています。

私たちが行なっている環境への取り組み

グリーン経営認証

環境に配慮した経営」推進の一環として、国土交通省の外郭団体である交通エコロジー・モビリティ財団による「グリーン経営」の認証を取得しています。

環境における基本理念

法規制を厳守し環境保全に努め、地球温暖化防止のために”エコドライブ”を推進します。会社、社員全員で”省エネ”対策に努めます。

環境における活動目的

・自事故撲滅
・燃費改善によるコスト削減
・前年度の燃費に対して1%向上

エコドライブ活動推進項目

(1)運行前の点検項目
(2)無用なアイドリングはしない
(3)経済速度で走る
(4)等速運転の励行
(5)車両に無駄な負荷をかけない
(6)ゴミを出さないように心がける

太陽光発電による地球温暖化対策への貢献

弊社では、CO2の排出が少なく、地球環境にやさしい太陽光発電設備を本社第一・二倉庫、本社工場、新倉庫に導入しました。 発電された電力は自社で消費するのではなく、再生可能エネルギーとして電気供給事業者へ売電する事で、地球温暖化対策として低炭素社会の実現に貢献しています。